東京で歯科特化の税理士 歯医者専門の税理士をお探しなら、歯科税理士東京Smile

お電話からのご相談は9時から21時まで受け付けております。

お問合せフォーム

【採択率100%でした】歯科医院で1000万のものづくり補助金を獲得するチャンス!

こんにちは、歯科税理士東京Smileを運営する品川区五反田の上田公認会計士事務所です。

平成30年のものづくり補助金(9月18日締め切り分)の結果が出ました。上田公認会計士事務所でサポートしたお客様は採択率が100%でした。

全国で見ると6,355件の応募があり、2,471件が採択されているので平均採択率は38.9%です。上田公認会計士事務所の採択率が2倍以上の結果となりました。

ものづくり補助金は利用した経費の3分の2(上限1,000万円)が補助される補助金ですので成功すれば経営へのインパクトは非常に大きいです。

(1)歯科医院でものづくり補助金へ挑戦は可能です

ものづくりという言葉から歯科医院は対象にならないとお考えかもしれませんが、革新的なサービスについても「ものづくり補助金」は対象となります。

そのため新しい機器を導入した最先端の治療を提供するという切り口で補助金申請をすることが可能になるのです。ただし、ただ単に新しい設備を導入したいだけという切り口では成功可能性は低くなりますので、どのような切り口で事業計画を組み立てるのかが大切です。

歯科医院でも、ものづくり補助金を利用することが可能ですので興味のある方はお気軽にご相談ください。

(2)なぜ上田公認会計士事務所のものづくり補助金採択率が高いのか

上田公認会計士事務所の採択率が高い理由は「補助金のためだけの申請」をしないためです。

まずはお客様と事業の棚卸をして頭の中にあるビジョン(事業計画)を整理します。その経営者のビジョンを申請書に落とし込むため、提出する書類は一貫性のあるものとなります。加えて補助金の専門スタッフを置いているので補助金を成功させるポイントを熟知しているのが採択率100%を実現した秘訣です。

私どもは補助金サポートの専門部隊を置いて対応していますので、最新情報やものづくり補助金の詳細については以下のサイトもご覧ください。

ものづくり補助金の詳細についてはこちら

(3)無料相談を承っています

ものづくり補助金ですが平成31年(2019年)は2月のスタートになりそうです。私どもとしても常に新しい情報をピックアップしているので、新しいものづくり補助金が出たら希望者にお伝えしています。

歯科医院におけるものづくり補助金に少しでも興味のある方は、無料にて相談を承りますのでお気軽にご相談ください。また、ものづくり補助金を含めた最新情報を定期的に発信しているので、そちらの情報を受け取りたい方もお気軽にお問合せください。

お電話からのご相談は9時から21時まで受け付けております。

 

新着情報

ミネルバ会計週報『個人クリニックから医療法人へ』2019.09.17
ミネルバ会計週報『税金よもやま話酒と税金と国税庁と海外』2019.09.09
ミネルバ会計スタッフブログ『朝ファミレス』
ミネルバ会計週報『技能実習制度と特定技能制度』2019.09.02
ミネルバ会計週報『遺産分割の方法と譲渡課税』2019.08.26
ハラスメントへの適切な対応法
ミネルバ会計スタッフブログ『麦茶の歴史』
ミネルバ会計週報『遺留分権行使への対応と課税』2019.08.05
ミネルバ会計週報『定年延長と総合労働条件』2019.07.29
ミネルバ会計週報『軽減税率対策補助金と 税制特例の適用の仕方』2019.07.16

お問い合せバナー(お電話からのご相談は0120-944-567)

ページトップへ